Top  >  技工物・設備紹介  >  アセタルクラスプ

アセタルクラスプ

どのくらい薄く作れるのですか?

ACETALは、1~3mmの薄さで製作することができます。薄ければ薄いほど曲がりやすくなり、厚ければ厚いほど堅くなります。

どのようにACETALを研磨するのですか?

アクリルと同じ手順と材料で研磨します。アクリルのように光沢研磨でき、ナイロンのような粘着性はありません。

アセタルクラスプは緩まないのですか?

重要な点はクラスプ制作時の適切な厚みと長さを確保していれば、ほとんど緩むことはありません。
正しく製作されたクラスプはアンダーカット部にしっかりとホールドされ、クラスプ装着時には毎回のようにカチッという気持ちの良い音が出るものです。音が出ないときはアセタルの厚みが不足しているのかもしれません。